2018/04/05

事例で考える「ユニーク採用」成功の秘訣

採用市場は売り手優位の状況が続いている。多くの中小企業が人材採用に苦戦する中、自社に合った人材を採用するため、ユニークな採用活動を展開する企業が増えている。古くは日本電産の「大声試験」や「早飯試験」、近年は面白法人カヤックの「エイプリルフール採用」や東急エージェンシーの「顔採用」など、採用活動そのものをブランド化し、他社と差別化を図る取り組みだ。