人材発掘専門家“ソーサー”の10年間の進化~ソースコン参加報告

ソーサーは、人材を採用するプロセスで最も初期の段階を担当する。求人要件を満たし、会社の風土にマッチする優秀な人材を発掘する業務である。発掘した人材は必ずしも求職中、あるいは自社に興味を持っていないので、どのように優秀な人材を見つけて自社に応募させるかのプロセスやテクニックをソーサー同士で共有するのがソースコンという場である。
今年はソースコン10周年ということで、この10年間のソーシング業界の移り変わりを振り返る内容が多かった。レポート第1回目では、平均的なソーサーのプロフィール、ソーシングのプロセス、ソーサーに必要なスキル、歴史を紹介する。