2017/08/09

人材確保、インターンに活路 就活前倒しに困惑の学生も「夏からなんて早すぎる」

大学3年生らの就職活動が来春、本格的に始まるのを前に、他社よりも早く人材を確保したい企業は夏休みのインターンシップ(就業体験)に活路を見いだそうとしている。企業の前のめり姿勢に、学生からは就活が事実上前倒しになっているとの困惑の声も聞かれる。

就職情報会社マイナビが7月、東京都の東京ビッグサイトで開いたインターンにの合同企業説明会。横浜市のIT関連会社の人事担当者は「今年の採用では、インターンで大きな成果があった」と強調した。