2018/07/25

仕事に対する価値観を採用やマネジメントに活かす方法とは?

人間を表す言葉として「性格」や「価値観」などがあります。ともに抽象的であり、混同して認識されがちな概念でありますが、厳密には異なる概念です。

心理学などの学術研究の分野では、性格とは「モノについて感じたり、考えたり、行動する時のモチベーションになる、ある一定の傾向や特徴」と定義されています。価値観とは「人生の様々な場面での自分の行動や意思決定などに影響を与える、自分自身の中で優先順位のつけることができる抽象的な概念」と定義されています。

価値観はある程度大人を指して使われることが多いです。価値観が形成されていない赤ちゃんの言動を表現する際に「人懐っこい性格」や「人見知りをしない性格」などと言われることはありますが「平和主義だ」「利己主義だ」などの価値観で表現することは、あまりないのではないでしょうか。

人間には様々な価値観があります。生活してきた環境や信念、生き方によって価値観は様々あります。普段の私生活で重要となる価値観(金銭感覚など)もあれば、仕事で重要となる価値観(挑戦志向)もあります。