2018/03/15

大学の就職支援室からみた新卒採用 第65回 2019就活スタート

金沢大学の学内合同企業説明会も、3月1日からスタートしました。当日はものすごい風雨で、関西、中京方面の鉄道は全面運休になったほどの荒天でしたが、予想より多くの学生が参加してくれて、ホッと一息といったところでした。

しかし、この日が就活のスタートという学生が思ったより多いという状況が、動員増加につながった部分もあり(すでに就活を始めている学生は学内合説には参加せずに飛び回っている)、なかなか悩ましい部分もあります。企業側の動きはすでに1dayインターンシップに参加してくれている学生の囲い込みを中心としたステップに進んでいくと思われるので、仕掛かりの遅い学生は見劣りしてしまう懸念があります。売り手市場なので全般的にそれほど心配するような状況ではないと言えるのですが、それでも気苦労は絶えない状況です。

主催者側としては、せっかくお越しいただいた企業の皆さまの各ブースに、あまねく学生に座って欲しいと思いながら見て回っているのですが、少々気になる点があります。