2018/06/01

就活生に聞く「インターンに行ってよかった企業」ランキング 1位は……?

就職活動を控えた大学生・大学院生が、職業選択の手がかりとして取り組むインターンシップ。参加した学生が「ためになった」と感じたのはどの企業なのか――。

 人材サービスのビズリーチの調査によると、トップは野村證券。同社は日本経済の調査・分析や、クオンツ・アナリスト(株価データなどの定量的分析担当者)の業務体験などの実践的なカリキュラムを提供している。

 参加者からは「職業の本質を理解できた」「時間をかけて提言を1人で作り上げる作業を体験できた」「社員の方々のフォローが手厚かった」などの体験談が集まった。