2018/07/17

就活面接でマイナスになること2位「立ち振る舞いが雑」、3位「目に力がない」 プラス印象は「自分の言葉で話せる」学生

社長のカードが付いたポテトチップス「社長チップス」をプロデュースするESSPRIDEは7月11日、「社長の採用面接」に関する調査結果を発表した。調査は今年6~7月にインターネットで実施し、20~59歳で10~300人の従業員を抱える経営者100人から回答を得た。

新卒採用面接において学生を見るポイントを聞くと、上位2つは「マニュアル通りでなく自分の言葉で話しているか」(57%)、「入社したい意志や熱意を感じるか」(53%)で社長は素直な言葉から人柄や熱意を知りたいようだ。

以降「相手の目を見て話しているか」(50%)、「自分の目標を持っているか」(47%)、「予想外の質問に対応できるか」(37%)、「会社のことを深く調べてきているか」「社会人になってからのビジョンを持っているか」(同34%)と続く。