2018/03/29

就職内定率98.4%、3年連続で最高値 2月末現在・県内高校生

山形労働局は28日、今春卒業予定の県内高校生の就職内定率が2月末現在で98.4%になったと発表した。同時期としては3年連続の同水準で、記録が残る1995年度以降の最高値を維持した。少子化に加え、企業側の人手不足による採用意欲の高さが背景にあり、大学生などの就職内定率も高水準となった。