2018/06/18

応募者の志望度を上げる”採用選考プロセス”のポイントとは?

応募者は実際に自社に応募してきた段階で「ある程度」の志望度はあります。そもそも、全く志望度がないようであれば応募すらしないためです。

注意しないといけないのは、応募してきたからといってそれだけで必ずしも入社したいと考えている訳ではないと言うことです。応募の時点では単純に「興味がある」という程度の応募者が大半であるという事をしっかりと認識をしておきましょう。

選考の初期段階である「会社説明会」に参加したことで、学生の志望度は上下します。志望度が下がってしまった学生のうち、約6割が「そもそも選考を受けなかった」との調査結果もあります。