2018/02/08

恋人と離れずに ワークスの「アジアIT新卒」獲得術

 世界の企業がIT(情報技術)人材の獲得競争を繰り広げるなか、日本企業の立ち遅れを指摘する声は多い。その背景には、海外のエンジニアや学生が求める環境や「就活市場」への理解不足がある。そんななか、2017年4月入社でインド工科大学(IIT)、シンガポール国立大学、中国の北京大学や清華大学など、トップクラスの理系大卒者を中心に約200人の採用に成功した日本企業がある。統合基幹業務システム(ERP)大手のワークスアプリケーションズだ。海外採用の責任者の成沢友和氏に、アジアの優秀な学生を大量に採用する秘訣を聞いた。