2018/03/05

採用活動解禁、首都圏の中堅・中小も奔走

経団連に加盟する企業の会社説明会などの採用活動が解禁された1日、首都圏でも2019年春入社の就職活動が本格的に始まった。人手不足で学生が有利な「売り手市場」が続き、特に中堅・中小企業の採用環境は厳しさを増している。大手に流れがちな学生の関心を少しでも引こうと、独自性のある採用活動や目先を広げた人材確保に腐心する企業が目立つ。