2018/07/06

新卒採用におけるリファラル採用の有効活用法!

いよいよ20卒採用のインターン時期が迫ってまいりました。
19卒が落ち着き始めたのも束の間、大急ぎで19卒採用の振り返りをしている人事の方も多くいらっしゃるかと思います。

採用効果を振り返る際、「イベント」と「チャネル」の2軸を主として、効果測定・分析をされているかと思います。
なかでも、インターンシップが採用効果が高いイベントであることは、前回の記事にて触れた通りです。

このようなインターンシップを始めとしたイベントに参加者を動員するための窓口、すなわちチャネルとして近年注目を浴びているのがリファラルです。
中途採用においては当たり前の手法になってきましたが、新卒採用において有効活用できている企業はそこまで多くはないでしょう。

本記事では、いかにしてリファラルという手法を新卒採用に取り入れていくのかについてお話します。