2018/08/16

雇用動向調査」結果発表 5年連続の入職超過、雇用の好景気が継続

昨年に引き続き、雇用動向の好景気が続いている。厚生労働省が8月9日公表した「平成29年雇用動向調査」によると、入職率は16.0%、離職率は14.9%となり、入職過率は昨年よりも拡大し、5年連続の入職超過となった。詳細は以下の通り。