2018/10/26

19年卒の学生、「内定先に入社したくない」人が増加 口コミなど見て不安に

10月1日時点での大学生・大学院生(2019年卒)の就職内定率は、前年同月比1.9ポイント増の94.0%であることがリクルートキャリアの調査で分かった。だが、内定先に「入社したい」と考えている人は14.2ポイント減の55.3%、「入社したくない」人は15.9ポイント増の19.6%となり、入社の意思が弱い学生が増えていることがうかがえた。