2018/01/09

1dayインターンシップが急増中? 就活生の反応は

 大学生が一定期間、企業で職場体験をするインターンシップ。これまでは、数日から長期で実務を経験するインターンシップが大半だったが、2017年4月から、2019年卒の学生の就職活動について「5日間以上」とされていたインターンシップの日数規定が廃止され、1日から可能となった。このため、急増したのが「1dayインターンシップ」だ。

 LINE Research Platformと博報堂の共同研究プロジェクト『若者インサイトラボ』が全国の現大学3年生(2478人)を対象に2017年7~9月のインターンシップ参加状況についてアンケートを実施したところ、1dayインターンシップが圧倒的に多いことが分かった。