2017/09/11

2019年卒学生、8月中旬時点でインターンシップに応募したことがある学生は、全体の9割を超える~『2019年卒学生の就活準備とインターンシップに関する調査』(キャリタス就活2019会員):ディスコ

インターンシップを導入する企業が増え、早期から就職活動の準備に取り組む学生が増加傾向にあります。ディスコでは、キャリタス就活2019登録学生(2019年3月卒業予定者)を対象に、2017年8月中旬時点での就職活動準備状況やインターンシップの参加状況などを調査・分析しました。

<調査結果>(一部抜粋)

[1]興味のある業界
現時点で興味を持っている業界を、10分類の中から三つまで選んでもらったところ、文系の1位は「メーカー」で、4割強(43.9%)が選んだ。2位「金融」(34.6%)、3位「サービス」(33.1%)、4位「商社」(32.0%)までが3割台で、比較的分散している。理系の1位は、文系同様「メーカー」だが、7割近くが選んでおり集中度が高い(68.0%)。
「特にない・まだわからない」は文理ともに1割未満にとどまる。