2018/10/22

インターンシップも超難関に 突破への学生の準備と能力

企業の現場を体験するインターンシップは、就職活動の前哨戦。エンカレッジによると、現3年生の参加率は92%。インターンなしの就活はありえないのが現状だ。昨年から「1日型」が解禁されたこともあり、インターンの活用はさらに進むとみられる。しかし、売り手市場といっても、人気企業は超がつく狭き門。学生は、どんな準備をしているのか――。