2018/09/28

台風時に企業が取るべき対応・対策は? マニュアル作成に役立つ知識集

事前予知が不可能である大地震と異なり、大雨や台風などによる風水害は、被害発生の数時間~数日前には予兆を捉えることができます。とりわけ台風による影響は、発生数日前から警告が出され、「何月何日の何時頃、何県何市辺りを、このくらいの強さの風雨が襲う」と、精度の高い予報が出されます。

これほど正確な事前予知が出される現象に対して、対策を怠ることで人的被害を出してしまうような事態は、企業としてはぜひ避けたいところです。当記事では、主に企業の人事担当がBCP(事業継続計画)の一環として従業員を台風から守るために、何を準備しておきどう行動すべきかについて解説いたします。

この記事を書いた人:くらのすけ

くらのすけ

20卒の現役大学生。大学ではマーケティングを専攻し、顧客の購買行動を研究するゼミに所属。WEBマーケティングやHR領域に興味を持ち、新卒WATCH編集部にインターン生としてジョイン。趣味は「食べ歩き」と「アメフト観戦」。