2018/10/10

LGBTが「働く」ときにぶつかる壁と、行政や企業の改革 当事者の声とともに考える

LGBTなどの性的マイノリティは、国内人口の5-8%存在すると言われていて、(※1)平成29年3月の大学卒業予定者のうち性的マイノリティは2.1~3.4万人にのぼると想定されます(※2)。

また、日本の全就業者数、約6322万人で考えてみると(※3)、LGBTの就業者数は480万人を超えます。