2020/04/16

【コロナウイルスの影響で、就職活動をできていない学生が3分の1に】2021卒 4月内々定率調査を発表します。

株式会社学情(本社:東京都中央区/大阪市北区、代表取締役社長:中井清和)は、2021年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に、就職活動に関するインターネットアンケートを実施しました。内々定率は、昨年を7.9ポイント上回る「28.7%」と順調に就職活動を進めている学生が増えた一方で、現段階で就職活動をしていない学生が「34.9%」(前年比+21.6ポイント)と、コロナウイルス感染症の影響で活動を余儀なく休止させられた、また開始できていない学生の存在も目立ち、就職活動の進捗における二極化が進んでいます。