2020/10/15

オンライン採用導入の9割が感染症対策で今年から 人柄把握や意思疎通に課題も/シード・プランニング調査

採用活動のオンライン化の有無について聞いたところ、全体の57.6%が「実施している」と回答。また、「実施していないが検討している」という回答は15.8%となった。オンライン採用を導入した時期について聞いたところ、全体の90.3%が「2020年」からとなった。2020年に新卒者のオンライン採用を開始した回答者に導入理由を聞いたところ、全体の94.5%が「新型コロナウイルス感染症拡大対策のため」と回答。「時間や距離にとらわれない面接の実現」が29.1%と大差で続いた。