2020/07/17

コロナ不況下での企業の採用活動 「集める」から「選ぶ」に課題はシフトする

新型コロナウイルスの感染拡大による景気後退が現実のものとなっています。多くの会社が業績予測を軒並み下方修正し、採用数を絞る動きが顕著です。リーマンショックの際は、当時の新卒求人数を100とすると、翌年で約75、翌々年で約60と激減したわけですが、今回はそれよりも悪くなるかもしれません。