一流企業の社員とそうでない企業の社員の間に存在する3つの差

今回は、この1年間の仕事を振り返り、強く思ったことを紹介したい。結論から言えば、就職を控えた読者諸氏は新卒時の入社の難易度がある一定のライン以上の会社に何が何でも入るべきと強く言いたい。