2020/08/24

営業も人事も「クリエーター」 社員の創造力引き出す

博報堂は「クリエイティビティで、この社会に別解を」というフレーズを掲げる。水島正幸社長は営業畑出身だが、日々の仕事の中で大切にしてきたのはクリエーティビティーだという。変化が激しく、先が予測できない時代には、「正解より、別解」が求められるとみているからだ。そのためには「社員全員がクリエーターのように、仕事に創造性を発揮してもらう必要がある」と水島社長は考えている。