2018/09/11

就活ルール廃止は本気か?人事が危惧する長期化とミスマッチ増。学生側は内定格差が拡大?

経団連の中西宏明会長の「就活ルール」の廃止発言が波紋を広げている。2021年春入社の学生の就活指針を出さないことについて、「今はそういうつもりだ。経団連としてはまだ決めていないが、各方面とそういう話をして誰も反対していないので、意見が通ると思っている」(9月3日の記者会見)と発言した。