2020/04/02

就職活動の在り方で最終報告“採用方法を柔軟に”

学生の就職活動の在り方を議論してきた経団連と大学側の協議会は、多様な人材を育成するため採用方法をより柔軟にすることや、1日かぎりの就業体験は十分な仕事の理解につながらないとして「インターンシップ」の名称は使用しないよう周知することなどを盛り込んだ最終報告をまとめました。