2020/02/25

年間3000人が視察!NASAも認める快進撃の秘訣は「社員提案の働き方改革」

ウォルト・ディズニー・カンパニー、NASAなどから認められた、ものづくりメーカー。
HILLTOP株式会社をご存じでしょうか?

製造業にしては異例の数値である、『高い利益率を維持するIT鉄工所(業界水準は3~8%)』とテレビに紹介されて以来、年間3000人超が、本社見学に訪れていると言います。

著しい成長を遂げる理由の1つにあげられるのが、「社員提案の働き方改革」。全社員の40%を女性が占める同社では、「短時間勤務」「テレワーク」「子連れ出勤OK」などさまざまな制度が社員による提案を基に、制度化されています。現在も5名ほどが産休に入っており、2~3度の出産・子育てを経て復職した女性社員も在籍しているなど、制度活用も積極的。京都府が推進する「子育て環境日本一に向けた職場づくり行動宣言」も策定するなど、働きやすい職場づくりに現在進行形で取り組む京都府一押し企業です。

多くの企業が目指す多様な働き方を、実現できる理由とは―?
専務取締役である山本 昌治氏に尋ねると、「社員と一緒にイチから作り上げました。あくまで、社員と会社がwin-winの関係になれることを前提に、会話を重ねた結果です」とコメント。数々の逆境を乗り越えた山本専務が、現在に至るまでの経緯と働き方改革の本質について教えてくれました。