2020/12/02

採用マーケットで「勝ち筋」を見つけるには? メドレー執行役員が明かす、自社の魅力づけの極意

2018年より始まったIndeed Japan株式会社主催のイベント「Owned Media Recruiting SUMMIT」。3年目となる今年は初のオンライン開催となりましたが、そのサブタイトルは「ニューノーマル時代の採用のあり方」。

新型コロナウイルス感染症の影響により激動の時代となった昨今において、今一度、全体の戦略設計から採用サイト制作、コンテンツ制作に至るまで、オウンドメディアリクルーティングの全体像をあらためて理解できるようなセッションが、数多く設けられました。

本パートでは、Day1 セッション2の後編をご紹介します。株式会社メドレー 執行役員の加藤恭輔氏が、訴求できる魅力が乏しいときやまったく新しい概念で起業する場合の魅力の伝え方など、さまざまな課題への対処法を具体的にアドバイスしました。