新卒採用とは オンライン、コロナで拡大

日本では企業が特定の時期に卒業予定の学生を選考し、在学中に内定を出す雇用慣行が主流だ。学生は卒業後の4月に一斉に入社する。大学生に対しては3年生の3月に説明会などの広報活動、4年生の6月に面接などの選考を企業が始めるルールを政府が主導している。