2020/11/10

Beingの追求が採用と働き方を変えた ユニリーバ島田氏

ユニリーバ・ジャパン・ホールティングスでHR部門を率いる島田由香氏(取締役人事総務本部長)。同社で先進的な人事施策を実行してきたキーパーソンとして知られている。

 島田氏が主導し実行してきたユニリーバ・ジャパン独自の人事施策をかいつまんで説明しよう。2016年には「WAA(ワー、Work from Anywhere and Anytime)」という施策を開始した。働く場所と時間の制限を取り払い、柔軟に働けるようにすることが目的だ。上司に申請すれば場所に関係なく仕事ができ、1日の中で働く時間と休憩時間を自由に設定できることが特徴だ。WAAにより、従業員は「生産性が上がった」(75%)、「新しい働き方が始まってから生活が良くなった」(67%)、「幸福度が上がった」(33%)といった効果を実感しているという(同社プレスリリースより)。