2020/11/11

WEBセミナー/内定承諾数 昨対238%を実現した大庄の「全社を巻き込む採用チーム」の成功と失敗

「採用担当」の対応で、学生がその企業の印象を決める時代。
様々なデータを基に、学生への対応を試行錯誤してきているのではないでしょうか。

しかし「採用担当」の対応がいくら良くても、説明会や選考で接する別の担当や社員の言動が一致していなければ
学生は疑心暗鬼となってしまい辞退の一要因となってしまいます。
「個人」としての成長はもちろんですが、それ以上に「チーム」として採用活動に真摯に取り組む必要性があります。