2021/11/08

「コロナ禍で“デジタルファースト”に」コラボレーションを推進するアドビのハイブリットな働き方

テレワークが浸透する中で、各企業で新しい働き方にあわせた人事制度の構築やアップデート、従業員のエンゲージメント向上に対する施策などが取り組まれています。

しかし、その一方で「コミュニケーションが上手くできない」「社員が何をやっているのかわからない」といったテレワークならではの課題を抱える方も多いのではないでしょうか。

今回は、全世界に約2万5千人の社員を抱えるアドビの、日本法人であるアドビ株式会社の高尾さんと赤木さんから、アドビが目指すハイブリッドワークな取り組みや施策内容についてお話を伺いました。

テレワークに対する考え方、新設したテレワーク関連の手当やモバイルアプリケーション、導入中のコミュニケーション施策など、教えていただくことができた実践的なテレワーク術をご紹介します。