2021/10/14

「逆風だからこそ例年2.5倍の2,000名採用」タクシーのMKグループがコロナ禍で大量採用に踏み切った理由

1960年(昭和35年)、京都の地でわずか10台のタクシーからスタートしたMKグループ。

現在では、2000台以上のタクシー・ハイヤー・バスを保有する企業へと成長し、全国8地域の都市交通として重要な役割を担っています。

そんな同グループは、コロナ禍にも関わらず、例年の2.5倍にあたる“2,000名採用”という驚きの採用目標を掲げています。

今回は、代表取締役社長である青木さんにインタビューをおこない、このような目標設定に至った経緯や採用に掛ける想いについて伺いました。