ポイントは「ターゲットを絞り込んだ母集団の形成」。GRASグループが実践する候補者の見極め方

オンライン辞書『Weblio』を運営するGRASグループ株式会社は、2021年3月にウェブリオ株式会社から社名変更をし、毎期150%成長に向けて新たなスタートを切りました。

毎期150%成長を達成するためには、「新規事業の立ち上げ」と「既存事業の維持とさらなる成長」が必要不可欠です。

採用部門では、「人の選択肢を広げる」というミッションを達成するために、ともにチャレンジできるメンバーの採用に取り組んでいます。

創業から17年目の発展途上にある会社でありながらも、欲しい人材の採用を順調に進めることができているのだそうです。

今回は、人事責任者であるコーポレート推進部部長の石黒さんに、採用方法とそのポイントについてお話を伺いました。