2021/08/30

日立 インターンシップに「ジョブ型」を導入

日立製作所は、理系学生向けに初めて「ジョブ型」雇用を取り入れたインターンシップを開催しました。

 このインターンシップでは、大学院生らは各地からリモートで参加し、約1カ月間、社員と同様にフェイクニュースを判定するためのプログラム開発などの仕事を経験します。

 インターンでも職務内容が細かく決められるため、募集は技術や専門性がある学生のみに絞られますが、応募は去年に比べて増えたといいます。