2021/06/04

22年卒内定率58%、半数が「ウェブで内定」 入社どう決める?

6月1日の選考解禁を前に大学生の就職活動が本格化している。就職情報会社のディスコ(東京・文京)によると、2022年春卒業予定の大学生の内定率は5月1日時点で前年同月比8.2ポイント増の58.4%に達した。

内定までのセミナーや選考のスタイルは「対面はなくウェブのみ」が47.4%だった。入社の意思決定に際しては「社員や他の内定者との交流」といったフォローが必要としたほか、「仕事内容」「給与」「福利厚生」について詳しく知ったうえで判断したいとの声が多かった。企業が内定辞退を防ぐためには、対面での交流を含めたきめ細かい対応が必要なようだ。