2021/10/19

HRデータ活用の“キホン”を学ぶ!人事課題をデータドリブンで解決する方法とは?|HR-Study#15

「自社で活躍している人材に、共通点や特徴はあるのだろうか?」「もっと早く社員のコンディションの変化に気付けていれば、何かしら対策が打てたかもしれない」「客観的な視点から、社員の適正に応じた部署移動を提案することはできないだろうか?」といったことを思った経験はありますか?人材の流動性が増す中で、優秀な人材が定着する組織を作ることは、とても難しいことだと思います。しかし、「HRデータ」を効果的に活用することができれば、従業員のエンゲージメント向上から離職防止、組織の強化・拡大を計画的に推進することができます。そこで、今回のHR-Studyでは、各企業が実際にHRデータを活用して実施した施策の好事例から、今から始められるHRデータ活用のファーストステップについて学ぶ機会を設けさせていただきます。