2020/06/22

WEBセミナー/オンラインインターンシップにおける「コンテンツ」の作り方と届け方

インターンシップの採用直結が解禁となる可能性が高くなってきました、

経団連が政府にインターンシップについて、採用と結びつけることを解禁するよう要請していることが朝日新聞社の記事で発表されていました。
2022年卒インターンシップは既に「各種ナビサイトの4月広報解禁」や「1dayインターンシップの廃止」など多くの変化が起きています。
さらには予想外の事態によりオフラインからオンラインへと採用活動の場が移行しております。
このような変動し続ける市場において、我々はどのように考え、向き合うべきなのでしょうか。

答えは、「変化に対応すること」と「差別化すること」にあると考えます。

いかに今の環境に順応して先手を打てるか、また学生が求めるコンテンツを提供できるのか。
その判断の速さと正確性が2022年卒インターンシップにおいては重要だと確信しています。

今回のWEBセミナーは「Recruiting Online Shift」の第7弾として
オンライン採用化において、どのようにコンテンツを作り、学生にわかりやすく届けていけば良いのかをお話します。