オンライン会社説明会や面接を実施するうえで、新卒採用担当者が工夫していることとは?

まず、新卒採用のオンライン化の状況について聞きました。特にオンライン活用が進んでいたのは「会社説明会」(78.9%)と「一次面接」(74.8%)で、いずれも7割以上の企業が回答しています。以下、「内定者フォロー」(54.5%)、「二次面接から最終面接の手前まで」(45.5%)、「選考を目的としない面談」(45.0%)と続きます。