2022/01/12

ジョブ型雇用とは 職務明確化、専門性高める

働き手の職務内容をあらかじめ明確に規定して雇用する形態のこと。
事業展開に合わせて外部労働市場から機動的に人材を採用する欧米企業に広く普及している。会社の業務に最適な人材を配置する「仕事主体」の仕組みといえる。特定の業務がなくなれば、担当していた人材は解雇されることも多い。