2022/05/24

学生に伝わる!採用でLINEのリッチメニューを最大限活用するためのポイント

「電話やメールをしても学生から反応がない」
「採用活動全体の管理が複雑で効率が悪い」

採用活動を進めていくにあたって、このような悩みを持っている採用担当者は多いのではないでしょうか。
学生に電話をしようとかけても「知らない番号だから」と警戒されて出てもらえないことや
学生にメールを送っても就活時期であれば他の企業や就活サイトからのメールに埋もれて見過ごされてしまうケースが多くあります。

また、採用時期に採用担当者がやらなければならない仕事は学生との日程調整や学生一人ひとりの選考進捗管理など、多岐にわたります。
そのため、採用活動全体の管理が複雑になってしまい業務効率が低下することが多くあるでしょう。

このような採用担当者の悩みを解決する方法の一つとして、採用にLINEのリッチメニューを活用するやり方があります。今回は採用で当たり前となったLINE、その中でも「リッチメニュー」という機能に特化して活用ポイントを説明します。