対話が「入社」を生む!MOCHICAがLINE連携型ATSで作る採用活動の形

売り手市場の今、人事担当者様なら誰もがそう思うでしょう。
そんな人事担当者様の願いを叶えるべく開発されたのがLINEと連携した採用管理システムです。
もはや説明不要かと思われますが、LINEは2013年頃から広い世代で利用されているコミュニケーションツールです。
プライベートでLINEを使っている人事担当者様も多いと思われます。
LINEの利用率は年を重ねるごとに高くなり、2022年には学生の99.5%が「LINEを利用している」と回答しています。

そんな利用率の高さを背景に、この記事を読んでいる人事担当者様も「採用活動にLINEを使うのは良いっぽい」という噂を聞いた経験があるでしょう。
ですが採用業務は貴社の未来を左右する大切な仕事の1つです。
「噂程度で採用のフローを変えるわけにはいかない」というのが本音だと思われます。

そもそも「採用管理システムを使ったところで自社にどんなメリット・デメリットがあるのか…」。
移行するにしても費用を抑えたい…。」

と、考えている人事担当者様は少なくないでしょう。
そこで本記事では、「採用管理システムを使うと貴社の採用にどんな変化が起こるのか」を私たちMOCHICA運営部がこだわった点を交えながら紹介させてください。