採用管理システムのメリットは?失敗しない運用体制の作り方

政府が定める「就活ルール」期限内に内定を得るべく、学生の多くは同時期に複数の選考を受けています。
採用活動を展開する際、他社との競争は避けて通れません。
その中で、学生に「ここで働きたい」と思っていただくためには、人事担当者と学生のコミュニケーションが不可欠です。

エン・ジャパン株式会社が、23年卒の学生に実施した調査によると、内定承諾の決め手として「事業への魅力」と「会社の雰囲気」上位にを挙げています。
広報活動の段階から社員の人柄や部署の雰囲気を発信し、説明会などで誠実に質問に答えていれば、学生の志望度は高まるでしょう。

しかしながら、採用担当者の業務内容は採用サイトのメンテナンス・運営、面接日程の調整、各種採用イベントの企画などさまざまです。
業務内容が多岐にわたるため、学生とコミュニケーションを取りたくてもその時間がない…と悩む方もいらっしゃると思われます。