2022/05/12

新卒入社した会社を辞めた人33% – 「労働の条件が良くない」「賃金条件がよくない」を抑えての最多理由は?

日本労働組合総連合会は、「入社前後のトラブルに関する調査2022」の結果を4月28日に発表した。調査は2月28日〜3月2日、大学卒業後に新卒で正社員として就職した全国の入社2年目〜5年目の男女1,000人を対象に実施。
まず、就職活動の中で経験した事について聞いたところ、「他の応募企業の選考状況を聞かれた」(50.0%)と「他に応募している企業名を聞かれた」(43.5%)が突出して多かった。
次いで、「内定時に、その企業に就職するという誓約書の提出を求められた(オワハラ)」(9.3%)、「内定時に、保護者の同意書の提出を求められた」(7.5%)、「内定を伝えられたあとで、他社の選考を辞退するように求められた(オワハラ)」(5.8%)が続いた。