2022/04/22

新卒採用で「就活生の志望度が上がる」企業の特徴 内定辞退減らす「丁寧な回答」と「こまめな連絡」

企業の新卒採用における課題は、ターゲット層の学生に応募してもらうこと、そして内定を出したら確実に入社してもらうことだ。つまり、ターゲット層の学生は十分に集まらず、欲しい学生に逃げられることがある、とも言える。

HR総研が2022年3月に実施した「2023年&2024年新卒採用動向調査」における、新卒採用の課題のトップは「ターゲット層の応募者集め」で大企業でも53%と半数以上の企業が課題に挙げている。2位は「内定者辞退の減少」で、大企業で35%、中堅企業でも36%となっている。