2022/06/29

若手従業員を定着させるために、効果的なオンボーディングを実施する方法

多くの業界で人手不足が蔓延する中、人材を採用して研修を終えても、早期に離職してしまうケースが少なくない。離職者の穴を埋めるコストは、企業側が認識しているより高く、業績に悪影響が及ぶことさえある。特に将来、自社の中核的な生産活動を担っていくはずの若手従業員を採用し、維持するにはどうすればよいのか。人材開発のスペシャリストへのインタビューから、人材採用の社会的側面からの重要性、とりわけ相互に敬意と信頼を醸成する仕組みが不可欠であることが明らかになった。本稿では、企業が若手従業員の採用と定着に成功するための10の教訓を紹介する。