2021/11/15

2023卒大学生、7割以上が企業に依存しないキャリア形成を意識

ビズリーチが運営する、OB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」は、将来のキャリアに関する調査を実施した。

同サイトに登録する2023年卒業・修了予定の大学生・大学院生を対象に行われた。調査期間は2021年10月11日~10月14日。有効回答数は476件。

結果は、7割以上が「企業に依存しないキャリア形成を意識している」と回答しており、自らキャリアをつくろうとする姿勢がうかがえる。