2022/07/05

【志望業界についての学生調査】過半数の学生は大学入学前に「業界」を意識し始め、認知の高い業界は「メーカー」「広告・出版・マスコミ」「IT」。最初に意識した業界を「受ける」学生は9割にのぼる。

株式会社インタツアー(代表:作馬 誠大、本社:東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル南館)は、23卒~26卒学生を対象とした調査『大学生の志望業界決定プロセス調査』の結果を発表しました。
同調査では23卒~26卒学生を対象として、就活における志望業界決定のプロセスについて調査しました。最初に業界を意識した時期、最初に意識した業界、業界を意識したきっかけなどについて調査しています。(調査時期:2022年4月11日~4月18日、有効回答数:748名)
調査結果では、過半数は大学入学前に「業界」を意識し始めること、最初に意識した業界を「受ける」学生が9割にのぼり早期に認知されると就職の選択肢になることがわかりました。