2022/09/07

リファラル採用を新卒で成功させるには?人選と実践的なプログラム

新卒採用においてもっともポピュラーな母集団形成の方法は、マイナビ・リクナビなど「ナビサイトへの求人掲載」です。

マイナビやリクナビは、登録者も多くまさに”学生と企業様の橋渡し ”を担っている媒体と言えます。
企業様の多くがナビサイトを魯陽されているかと思いますが、人事担当者様が懸念されるのが「掲載に対する費用対効果でしょう。

MOCHICAの運営母体であるネオキャリアの調査によれば、一般的にナビサイトの掲載費用は平均で150万円と言われています。
学生は貴社の社員様のような実務経験がないため、BtoB企業に対する知見がほどんどありません。
そんな背景があり、ナビサイトの公開直後、学生は「名前の聞いたことがある会社なら安心」と考え、彼(彼女)らの関心は大手企業様に集中します。
つまり、BtoB企業様にとっては、ナビサイトに100万円以上支払ったにも関わらず、想像よりも学生が集まらないという問題が発生してしまうのです。

実際、そのような問題に直面し、学生が「返信しやすい環境」をつくり、そこから内々定の承諾につなげたいと考え、私たちMOCHICA運営部に相談をしてくださる人事担当者様は少なくありません。
本記事では母集団形成に苦戦する企業様に向けて「ナビサイトだけに頼らない母集団形成のやり方」をまとめていきます。