2022/08/23

承諾後の辞退を防ぐ!学生が入社したくなる内定者懇親会のプログラム実例

就活ルールが「3月説明会解禁、6月選考解禁、10月内定式」に固定された2016年以降、新卒の採用市場は、学生優位の「売り手市場」になっています。
リーマンショックの影響を受け、2010年代前半は企業様の多くが採用数の縮小を余儀なくされたと思いますが、今やその影はどこにもありません。

今は1人の学生が複数企業から内定を得るのも珍しくないほど、新卒者に対する採用意欲は高まっています。
そんな市場動向を受けて、人事担当者様の悩みは「学生をいかにして自社へ惹きつけるか」でしょう。
学生を惹きつけるために有効な施策として、MOCHIAをご利用いただいている企業様にお伝えしているのが内定者懇親会です。

本記事では「学生を自社へ惹きつけるために、内定者懇親会で人事担当者様がすべきこと」と「学生の満足度を高めるプログラムの作り方」をまとめていきます。